AMD製GPU搭載ビデオカードとマルチディスプレイを組み合わせたWindows 10環境で不具合が発生する場合がある。日本マイクロソフトのフォーラムで情報が公開されているが、まだ対策は完了していない。

問題は、Windows 10ビルド15063.608以降で、Windowsディスプレイドライバーモデル(WDDM)1.2以前を使用しているAMD製GPU搭載ビデオカードで複数のディスプレイへ接続すると発生。システムがスリープから復帰するたびに、2台目のディスプレイが黒画面になったり、点滅したり、ブルースクリーンエラーが発生することがある。

この問題は、Windows UpdateKB4038788のインストール後に発生しはじめ、Fall Creators Updateでも引き続き発生する。2番目のディスプレイのビデオケーブルを抜き、再度差し込むと問題が一時的に解決されるが、次にシステムがスリープから復帰したときに問題が再発する可能性があり、根本的な解決にはならない。

Microsoftでは現在対策を施した更新プログラムを準備中。

 

 

 

【関連記事】

次期Windows 10 Insider Preview Buildに「Timeline」機能が実装

Windows 10 無償アップグレード、支援技術製品は12月31日で終了