米Microsoft傘下のMojang ABは7月31日(現地時間)、マルチプラットフォームプレイに対応する「Minecraft」(マイクラ、マインクラフト)の次期アップデート“Better Together Update”のベータテストを開始することを発表した。Windows 10とAndroidを皮切りに、Xbox Oneでもベータ版を提供するという。

“Better Together Update”では、PCやスマートフォン、家庭用ゲーム機(コンソール)、VRデバイスなどから同じサーバーに接続し、一緒に遊ぶことができるようになる。そのほかにも“粗い土(Coarse Dirt)”をはじめとする新要素や、「ペイント 3D」や3Dモデルの共有サイト“Remix 3D”との連携などがサポートされるという。また、コンソール版では画面分割がサポートされる。

Windows 10とXbox Oneでベータ版「Minecraft」をテストしたい場合は、「Xbox Insider Hub」アプリの[Insider コンテンツ]画面から「Minecraft」のベータテストへ参加する。Android版の場合はテストプログラムへの招待ページでテスターへの参加手続きを行えばよい。

 

 

【関連記事】

Windows 10 Fall Creators Updateの次のバージョンのプレビューが始動

Windows版「Firefox」の新規インストールは64bit版がデフォルトに ~「Firefox 55」から