(株)KADOKAWAは23日、ゲーム制作ソフト「アクションゲームツクール」のサポートを4月30日で終了することを明らかにした。

「アクションゲームツクール」は、2009年に「RPGツクール」ファミリーの一員としてリリースされたアクションゲームの開発ツール。GUI操作のみで簡単にアクションゲームやアクションRPG、シューティングゲームなどを開発することが可能で、開発したゲームはWindows用の実行形式のほか、Webブラウザーで楽しめるFlash形式や、家庭用ゲーム機“Xbox 360”用にコンパイルできるソースファイルとして出力できた。

【重要なお知らせ】2009年リリース『アクションゲームツクール』のサポートにつきまして、誠に勝手ながら、2017年4月30日をもって終了させていただくこととなりました。ご利用のお客様には、ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 #ツクール

 

【関連記事】

エレコム、Windows Storage Server 2016搭載のNAS